トナカイ ノ ブローチ・オーナメント・Reindeer

tonakai no brooch
(トナカイ ノ ブローチ・オーナメント)
Reindeer felt applique and embroidery brooch・ornament

 

冬の新作です。
クリスマスシーズンにぴったりのトナカイの登場です。
ブローチを3パターンお作りしました。

トナカイの角は、力強く伸びやかな形になるように作りました。
前後に突き出た立体感があります。
ワイヤーに丁寧に糸を巻きつけています。

冬になると厚く長くなる毛は、
フェイクファーを使用し、フワフワした胸元を特に強調しました。
毛色は、一頭一頭染色していますので、同じ色はありません。
世界でたった一頭のトナカイをお届けいたします。

赤鼻のトナカイ「ルドルフ」だけ、お鼻が赤いウッドビーズです。
紐を通せるようになっていますので、オーナメントとしてもお使い頂けます。

 


tonakai no brooch・ornament ( トナカイ ノ ブローチ・オーナメント )


tonakai no brooch・ornament “udolph” ( トナカイ ノ ブローチ・オーナメント「ルドルフ」 )

 

いつも楽しみにして下さり、本当にありがとうございます。
まもなく販売いたします。

・(トナカイ ノ ブローチ・オーナメント )

e.no.bag Online Shop

 

三越伊勢丹 NUMBER TWENTY-ONE × e.no.bag

 

今回は、特別なバッグのお届けです。
三越伊勢丹 “ NUMBER TWENTY-ONE × e.no.bag ”

 

三越伊勢丹『NUMBER TWENTY-ONE × e.no.bag 』, 2018 fall winter collection
( furamingo no bag ) ・( zou no bag ) ¥10,000 (+tax ) 

 

 

 

三越伊勢丹プライペートブランド NUMBER TWENTY-ONE
“自分にぴったりの靴” に出会うシンデレラの話が、
グリム童話の21章であるところから名付けられました。

EASY ORDER “Your Pumps”

履き心地もデザインも満足できるパンプスをオーダーで作ることができます。
NTは靴をはじめ、バッグ、帽子、ストールなど
様々な雑貨アイテムを扱うブランドです。
お客さまが求めている商品をお届けすべく、ご一緒にバッグを作らせて頂きました。

三越伊勢丹 NUMBER TWENTY-ONE × e.no.bag から、
(フラミンゴ ノ バッグ)(ゾウ ノ バッグ)をお届けいたします。

 

 

 

銀座三越1階ハンドバッグ売り場にて、
( フラミンゴ ノ バッグ ) と ( ゾウ ノ バッグ ) の販売がスタートいたしました。
数に限りがございますが、お手にとってご覧頂けますので、
お近くに お越しの際には、ぜひお立ち寄り下さいませ。

 

NT × e.no.bag  取り扱い店舗
三越銀座店 1階=ハンドバッグ 
〒104-8212 東京都中央区銀座4-6-16
tel.03-3562-1111
https://www.mistore.jp/brand/nt/store/

三越伊勢丹 NT (ナンバートゥエンティワン)
https://www.mistore.jp/brand/nt/
Instagram @nt_tokyo

 

エビヅル ノ バッグ ・Vitis ficifolia

ebizuru no bag
( エビヅル ノ バッグ )
Vitis ficifolia felt applique and embroidery bag

 

秋の新作のお届けです。
モチーフは日本に自生する野生のブドウ、エビヅルです。
エビヅルは日本のほとんどの地域で見ることができます。
海岸近くや市街地にもたくさん自生していて、
近くの公園でも見つけることができました。
夏には小さな花の蕾をつけていたので、
今頃は実がなっている頃でしょうか。

 

ebizuru no bag ( エビヅル ノ バッグ )

 

エビヅルの実のひと粒ひと粒まで、フェルトによる表現を追求しています。
フェルトボールやウッドビーズを使った表現とは違い、
フェルトのカットの仕方と縫い合わせ方で立体を作り出しています。
花びら状にカットしたフェルトを袋状に縫い合わせ、
それをウッドビーズに被せています。
完成した実に細かなステッチが筋状に入るのは、そのためです。
ステッチは形を形成するだけでなく、アップリケに表情と強度をくれます。

ブドウには、実を支えている細い枝がありますが、
房の形にするためには、この枝が表現上も構造上も、とても大切な部分になります。
たくさんの枝分かれまで一本ずつ作り込んでいます。
一粒の実、さらに房の完成までには、たくさんの行程が必要になります。

 

エビヅルの葉の特徴として、
葉裏にクモ毛と呼ばれるビロード状の綿毛が生えています。
一枚のフェルトで葉表と葉裏(クモ毛)の両面を表現しようと試みました。
フェルトの表面だけをグリーンやブラウンに染めています。
表側の染料が裏側まで染みすぎないようにして色を残すことで、
葉裏側のクモ毛を表現しました。

 

エビヅルを住まいにしている昆虫、
ブドウハマキチョッキリが、葉や蔓の上を行ったり来たり忙しそうです。
口先がゾウの鼻のように伸びていて、鈍く光った羽色が目印です。
小さな昆虫ですので、探して見てくださいね。

 

エビヅルの秋の瞬間を捉えた作品です。
ぜひ、お楽しみ下さいませ。

 

ebizuru no brooch ( エビヅル ノ ブローチ )

 

 

いつも楽しみにして下さり、本当にありがとうございます。
まもなく販売いたします。

・(エビヅル ノ バッグ)
・(エビヅル ノ ブローチ )
・(テントウムシ ノ バッグ 2015-2017)
・(ベニテングタケ ノ バッグ)

e.no.bag Online Shop

 

Sobacus vol.03 蝶と白鳥

大人のためのカワイイ・マガジン
Sobacus vol.3
特集「蝶と白鳥」

 

“Hommage to Butterfly & Swan”のコーナーで、
( ハクチョウ ノ バッグ ) と ( コクチョウ ノ バッグ ) を掲載して頂きました。
美しいお写真と共に、作品について丁寧に紹介して下さっています。
とっても素敵なページにして下さいました。
ぜひ、お手に取ってご覧頂けたら嬉しく思います。
今号には、蝶と白鳥の可愛いものがいっぱい詰まっています!

カワイイは永遠 ソバカス・ブックス
Sobacus [ソバカス] vol.3
サンクチュアリ出版
4月28日発売

 

ハクチョウ ノ バッグ と コクチョウ ノ バッグ ・Swan & Black swan

hakuchou no bag & kokuchou no bag
(ハクチョウ ノ バッグ ) (コクチョウ ノ バッグ )
Swan & Black Swan felt applique and embroidery bag

 

久しぶりの新作とブログ更新になりました。
白鳥と黒鳥の登場です。

 

 

ハクチョウとコクチョウ、
ホワイトとブラック、
対照的なカラーのスワンを楽しんで頂けます。
ふたつのバッグでひとつの作品でもあります。

大人のためのカワイイ・マガジン
Sobacus vol.3
特集「蝶と白鳥」掲載作品
カワイイは永遠
ソバカス・ブックス 
2018年4月28日発売

 

 

優雅に水面を泳ぐスワンの姿が、背高く伸びたガマの葉に隠れます。
すれ違うハクチョウとコクチョウ。
スワンの後を追いかけるようにできる波紋は、生地を寄せて作りました。
立体的なスワンのアップリケや、
揺れ動くガマの穂と葉、
波のような生地の動きが楽しいバッグです。

 

 

いつも楽しみにして下さり、本当にありがとうございます。
まもなく販売いたします。

e.no.bag Online Shop

 

Copyrighted Image